ばあばがおってん日ぃ

今日は月に一度の「ばあばがおってん日ぃ」で、いつものばあば2人が来てくれました。また今日は東舞鶴高校の学生ボランティアさん2人が来てくれて、多世代が集うにぎやかなひろばとなりました♪

コロナの影響で今年のお盆も実家に帰省できなかった親子も多く、またばあばも遠方で暮らすお孫さんと会えなかったりとお互いに寂しい思いがある中で、今日は本当のばあばと孫のように交流を持っていただくことができました。

抱っこしてもらったりおもちゃで遊んだり、お母さんとお話したりみんなとっても楽しそうで、抱っこしてもらったお母さんも「助かります♪」と。

学生ボランティアさんも最初は緊張している様子でしたが、普段見慣れないお姉ちゃん達に自分から近づいて行く子もいたり、ねんねしている赤ちゃんを眺めているにつれて緊張もほぐれ、「可愛い~♪」と笑顔が見られました。

なかなか多世代での交流が乏しくなってきた時代に加えてコロナの影響もあり、人と関わる機会が奪われがちですが、こんな状況でもこんなふうに多世代で交流できたことが本当に貴重な時間になりました。

ばあば、学生さん、今日はありがとうございました!!