華頂大学の学生さんが来られました!

今日は「多世代交流の日」でしたが、木曜会のおばあちゃん達は寒さと体調不良のためお休みでした。

今日は京都の華頂大学から学生さんがほっとハウスの活動の見学に来られ、おばあちゃん達とは交流できませんでしたが、ひろばの親子さんと交流してくれました。

普段小さな子どもとふれあう機会がないと言う学生さんでしたが、慣れないながらも赤ちゃんを抱っこして「可愛い~♡」の連発♪

「何ヶ月ですか?」「首はいつ座ったんですか?」などお母さんにも質問されていました。

スタッフも舞鶴の子育て現状や子育て支援、子育てひろばの役割などもご説明させていただき、まだまだ学生さんにとっては先の話と思われているようですが、いつか自分が母になった時、今日のことを少しでも思い出してもらえるとこんなに嬉しいことはありません。

4月から4回生で就活に卒論に忙しくなると思いますが、今しかない学生生活を楽しんで下さいね!ありがとうございました!