イベント報告

今日はほっとハウスにて「おもちゃ病院」が開院されました。それに合わせてほっとハウスも土曜日営業をしました。毎年一度来て下さる「まいづるおもちゃ病院」さん。今日は10名のスタッフの方が来て下さり、中には女性の方もいらっしゃいました。

開院の予定時間前から患者さんが来て、閉院の13時半まで途切れる事がありませんでした。

電車や車、人形やアニメの腕時計など、みんな子ども達が大切にしているものばかりで、スタッフのみなさんもどうにか直そうと頑張って下さいました。中には入院になってしまったおもちゃもありましたが、ほとんどのおもちゃが子ども達の元へ元気になって帰って行きました。

ものを大切にしてほしいという思いと、子ども達の笑顔が見たいという思いで活動されている「まいづるおもちゃ病院」のみなさん。これからもこの素晴らしい活動が続いていく事を願います。

また今日は、おもちゃ病院に来て下さった親子がひろばを利用して下さり、にぎやかなほっとハウスとなりました。

みなさん、ありがとうございました!!

H30.2.17おもちゃ病院


H30.2.17おもちゃ病院


H30.2.17おもちゃ病院


 

H30.2.17おもちゃ病院


H30.2.17おもちゃ病院


H30.2.17おもちゃ病院


 

今日のはまなす食堂の献立は、炒り豆ごはん・カレイの煮付け・具だくさんみそ汁・ココアプリンでした。炒り豆ごはんの豆は、節分で余った豆を使っていて、とても香りが良く、親子で一緒におにぎりにしました。透明袋に入れてするやり方は、東日本大震災の被災地でもされていたやり方で、衛生面にも考慮され、手も汚れず子ども達も楽しんでにぎにぎしてくれました。

待ちに待った試食の時間には、みんな大きな声で「いただきます!」の挨拶をし、作って下さったはまなす会の方に感謝して食べました。自分達で握ったおにぎりは格別だったようで、それを頬張る子ども達がとっても可愛かったです。またお椀を抱えて夢中にお味噌汁を飲む姿にも笑わせてもらいました。

こうして子ども達が「食」にふれ、季節や味を感じる事の大切さが伝わっていく事、ここで学んだ事が各々の家庭へと広がっていく事を嬉しく思います。

今月もみんな完食!大満足!のお昼ごはんとなりました。

次回は3月16日(金)です。受付開始は2月20日~です。お楽しみに♪

H30.2.16はまなす食堂


H30.2.16はまなす食堂


H30.2.16はまなす食堂


H30.2.16はまなす食堂

12月13日(水)10:00~15:00ほっとハウスで「カンマ」さんがOne Day Cafeを開いてくれました。

いつものほっとハウスより、お洒落な雰囲気を演出してくれました。

 

 

 

 

 

 

コーヒーは浅炒りと深炒りから選べます。

 

 

 

 

コーヒーと一緒にシュトーレンビスケットはいかが?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

西舞鶴に10月オープンしたてのCafeです。

自動車教習所のお隣東側です。27号線から踏切を越えて、右手の芝生のところです。

水曜日定休。

皆さん、ゆっくり時間を過ごしたい方は、是非お立ち寄りください。

ほっとハウスにもまた、出店してほしいですね!

ありがとうございました。

今日は、SunnyGardenさんによる、お正月飾り作り講座と、かたくりさんによる焼き菓子販売が行われました。

まずは、SunnyGardenさんによる講座





 

これで素敵なお正月が迎えられそうですね(*^_^*)

続いて、かたくりさんの焼き菓子販売







店内中に甘い香りが漂っていて、スタッフも我慢できず、たくさん購入させていただきました!

 

 

 

11月29日(水)宇治からほっとハウスを見学に来ていただきました。

「NPO法人働きたいおんなたちのネットワーク」さんと「NPO法人グローアップ」さん総勢16名の方にお越しいただきました。

「ほっとハウス」の複合的な使い方を教えてほしいということで、受託事業「子育てひろば ほっと」自主事業「コミュニティカフェ ほっと」「チャレンジショップ ほっと」を1つの店舗で行うことの意義や、商店街の空き店舗を利用していることの意義など、お話しさせていただきました。

1時間弱でしたが、「ほっとカフェ」をご利用いただきながらの和やかな雰囲気で過ごしていただきました。



おやつは、ほっとカフェの「パンの耳ラスク」です。

皆さん、ほっとハウスにお越しいただきまして、ありがとうございました。