子育てひろば ほっと

今日は「スタイを作る会」
別名
「産まれてくる赤ちゃんにスタイを作る会~先輩ママと妊婦さんの座暖会~」
でした。
市内の産婦人科病院でこの事業を知って参加して下さった、第一子妊娠中の方や第二子妊娠中の方、0歳児のママさんたちが参加して下さいました。
第二子妊娠中の方はご家族で来て下さり、スタイを作るのは 夫さん!

中学校の授業以来のお裁縫だったそうですが、とても手際よく仕上げておられました!

出産入院中の話や、ベビー用品の話などおしゃべりしながら、お揃いのスタイができました。

ボタン付けなど最後の仕上げをお迎えに来た夫さんがされて、夫婦の合作です♪

赤ちゃんが産まれたら、スタイを着けてほっとへ遊びに来て下さいね!

出来上がったスタイを着けておばあちゃんとおしゃべり。

みなさんお疲れ様でした!

次回は11月です。

今日は月に一度の絵本の読み聞かせの日でした。

今月は、夏の暑さにも負けない

元気いっぱいの、松宮先生にお世話になりました♪

手遊びはもちろん

手話でのあいさつや、絵本のおはなしに合わせて

バイバイ、こんにちは、こんばんは

など、動作も楽しみましたよ!

また、松宮先生といえば

毎回大盛り上がりの、エプロンシアターをして下さり

大人も子どもも大満足のひとときとなりました。

 

次回の絵本の読み聞かせは

10月21日(月)11:00~です!

お待ちしています♪

R元年.9.9 絵本の読み聞かせ
R元年.9.9 絵本の読み聞かせ
R元年.9.9 絵本の読み聞かせ

今日は子育てひろばほっとin南公民館の日でした。

11組の親子が遊びに来て下さり、広いホールが賑やかでした。

初めましての方にも3組お出会い出来て嬉しかったです。 

子どもさん達のリラックスした表情もたくさんみられて 月齢が近い子どもさんのお母さん同士で、離乳食や園の情報を交換したり 一緒にお昼ご飯を食べたりと 和やかな時間になりました。

 

 

今日は月に一度、ひろばにおばあちゃん達が集われる日でした。

いつものように、遊んでいる子ども達に声をかけてくれたり

上手にバイバイができるようになった子ども達が

おばあちゃん達にバイバイしたりと

微笑ましいひとときも見られました♪

おばあちゃん達にとっても、子ども達の笑顔は

とても癒しになっているようです。

R1.9.5 多世代交流の日

今日は久しぶりのほっと交流会を開催しました。

今回のテーマは「ファミサポってなぁに?」です。

今日はファミサポのアドバイザーにも参加してもらってファミサポの説明をしてもらいました。

ひろばに来てくれるお母さんの中には、ファミサポを知っているけど利用したことはない。利用したいけど詳しいことが分からない。子どもを預けることに罪悪感を感じる。世間体が気になる。などさまざまな声が聞かれます。

特にこの舞鶴は自衛隊さん家庭が多く、夫が不在がちだったり実家が遠方だったりと頼れる存在が近くにない人がとても多いのです。

そうでなくても、子どもとずっと二人でいるとイライラしてしまったり自分の時間が欲しかったりもします。しかし、自分の時間のために預けることに気が引けるお母さんが多く、利用に至っていないのも確かです。

今日は参加者の中に一人だけファミサポを利用したことのある親子がいて、利用した感想や思いを話してくれました。

その中で皆さんに伝えてくれたのは、利用するしないに関わらず、時間のある時に登録をしておくといいですよ♪ということです。

預けることでお母さんが心身ともに元気になれて、また明日から子育て頑張ろう!と思えたら、それは本当に大切なこと!

舞鶴の子育て支援を上手に使って、笑顔で子育てできることを願っています…♡