ほっとハウス

今日はほっとハウスにて「おもちゃ病院」が開院されました。それに合わせてほっとハウスも土曜日営業をしました。毎年一度来て下さる「まいづるおもちゃ病院」さん。今日は10名のスタッフの方が来て下さり、中には女性の方もいらっしゃいました。

開院の予定時間前から患者さんが来て、閉院の13時半まで途切れる事がありませんでした。

電車や車、人形やアニメの腕時計など、みんな子ども達が大切にしているものばかりで、スタッフのみなさんもどうにか直そうと頑張って下さいました。中には入院になってしまったおもちゃもありましたが、ほとんどのおもちゃが子ども達の元へ元気になって帰って行きました。

ものを大切にしてほしいという思いと、子ども達の笑顔が見たいという思いで活動されている「まいづるおもちゃ病院」のみなさん。これからもこの素晴らしい活動が続いていく事を願います。

また今日は、おもちゃ病院に来て下さった親子がひろばを利用して下さり、にぎやかなほっとハウスとなりました。

みなさん、ありがとうございました!!

H30.2.17おもちゃ病院


H30.2.17おもちゃ病院


H30.2.17おもちゃ病院


 

H30.2.17おもちゃ病院


H30.2.17おもちゃ病院


H30.2.17おもちゃ病院


 

2月23日(金)ほっとハウスで「かたくりの焼菓子」を販売します!

皆さんよくご存じの、とっても美味しいパウンドケーキやクッキーを持ってきてくれます。

私も今からとっても楽しみで~す。

ぜひ、ほっとハウスに遊びに来て下さいね。

今日のはまなす食堂の献立は、炒り豆ごはん・カレイの煮付け・具だくさんみそ汁・ココアプリンでした。炒り豆ごはんの豆は、節分で余った豆を使っていて、とても香りが良く、親子で一緒におにぎりにしました。透明袋に入れてするやり方は、東日本大震災の被災地でもされていたやり方で、衛生面にも考慮され、手も汚れず子ども達も楽しんでにぎにぎしてくれました。

待ちに待った試食の時間には、みんな大きな声で「いただきます!」の挨拶をし、作って下さったはまなす会の方に感謝して食べました。自分達で握ったおにぎりは格別だったようで、それを頬張る子ども達がとっても可愛かったです。またお椀を抱えて夢中にお味噌汁を飲む姿にも笑わせてもらいました。

こうして子ども達が「食」にふれ、季節や味を感じる事の大切さが伝わっていく事、ここで学んだ事が各々の家庭へと広がっていく事を嬉しく思います。

今月もみんな完食!大満足!のお昼ごはんとなりました。

次回は3月16日(金)です。受付開始は2月20日~です。お楽しみに♪

H30.2.16はまなす食堂


H30.2.16はまなす食堂


H30.2.16はまなす食堂


H30.2.16はまなす食堂

2月17日(土)ほっとハウスに「おもちゃ病院」が来てくれます!

壊れてしまった大切なおもちゃを持って、ほっとハウスに遊びに来て下さい!

どなたでもお越しいただけますよ!お待ちしております。

プチパセージ♪ワンコインで体験いていただけます♪