著者アーカイブ: staff

今日はひろばに助産師さんのやのさんが来てくれました。

春らしい暖かな日で、朝から沢山の親子さんが遊びに来てくれました!

ひろばのお母さん達一人一人に優しく声を掛けてくださり、お母さん達のそれぞれの悩みに寄り添いじっくりお話を聴いてくださいました。

「話せて良かったです!」「今日来て良かったです!」と、明るい表情でお話ししてくださるお母さんをみて、私達スタッフもとても嬉しい気持ちになりました。

お母さん達にとって、助産師さんの存在を改めて感じる時間となりました(^^)

やのさん、ありがとうございました!

次回は5月6日(木)です。来月はみき助産院の新宮美紀さんがひろばにきてくださいます。子育て中のお母さんはもちろん、妊婦さんも是非お待ちしております。

今日は、松宮先生による「絵本の読み聞かせ」の日でした。

朝からお天気も良く、13組の親子がひろばに来て下さいました。

松宮先生の第一声で「絵本の読み聞かせ」がスタート!

まず初めは、あおむしのお歌で手遊び!お歌の最後に、ちょうちょがひらひらと、誰に止まろうかと舞っていました♪

アンパンマンの手遊びやゴリラのはなこちゃんのエプロン、大小の絵本の読み聞かせで、いないいないばあっ!や松宮先生のかけ声と共に、子ども達も楽しそうにぴょ~ん!パン屋のエプロンシアターやいちごちゃんと一緒に親子でリズム体操、3種類の音の鳴るキララで「手をたたきましょう」のお歌を歌いながらリンリンリン♪

皆とても楽しそうでした(^^)

絵本には、ハードタイプとソフトタイプがあり、子どもにはハードタイプがおすすめで、お母さんのお膝の上での絵本の読み聞かせにはソフトタイプがおすすめというお話もして下さいました!

30分という短い時間ではありましたが、とても楽しい時間でした♪

松宮先生有難うございました!(^^)!

次回は、5月10日(月)です!お楽しみに♪

今日は親子deリズム♪の日でした。

朝からお天気も良く、初参加の親子4組を含む15組の親子が参加して下さいました。

4ケ月のお子様から1歳7ケ月のお子様までの幅広い年齢のお子様がお母さんと一緒に参加して下さり、音に合わせながら、親子で抱っこをしながらふれ合ったり、色々な色の音の鳴るボールを鳴らしたり、音の違う鈴や鈴と鳴子を使い交互に鳴らしながらのリズム遊び、カラフルな布を使っての花が咲いた!やいないいないばあっ!、音楽に合わせて1人1人太鼓を鳴らしたりと、皆笑顔で楽しんでおられました。

最後は、毎回大好評のしゃぼん玉!

自動でしゃぼん玉が出て、小さいお子様は、そのしゃぼん玉をじっと見たり、少し大きなお子様は、しゃぼん玉を見て大はしゃぎしながら追いかけたりととても楽しそうでした。

初めてリズムに参加された方からは、「このコロナ禍で同じ月齢のお子様とのふれあいがなく、お母さん自身も交流がなかったので、今日参加して親が楽しませていただいた」とおっしゃて下さってました。

このコロナ禍で中々外出もしにくいですが、感染対策をしながら、少しでも親子が交流できればと思います。

次回もお楽しみに♪

今日は東消防署から救急救命士の方にお越しいただき、乳幼児の救急法についてお話と実践をしていただきました。

当初からたくさんのお申し込みがあり、当日欠席もなくたくさんの親子に参加していただき、救命士さんからもみなさんの意識の高さを誉めていただきました。

乳幼児の通報で多いのは、誤飲や溺水などの不慮の事故と突然起こる原因不明の意識障害とのこと。

種類別の誤飲時対処法や実際に人形を使っての心肺蘇生法などを学びました。

物に寄って対処法が違うこと、乳幼児の心臓マッサージでも意外と力がいることなどに驚きました。

お母さん達も終始真剣にお話を聞いておられ、今日教えていただいた知識を知っているだけでも「もしも!」の時の対応は大きく変わるだろうと思います。

この一年はコロナウイルスのことや東北地震から10年の節目であることなど、命について考えることが多かったと思います。

自分の命はもちろんですが、大切な人の命を守るためにもこのような機会をひろばでも継続的に持っていきたいと思います。

お忙しい中来ていただいた救命士さん、ありがとうございました!!